So-net無料ブログ作成

MPNST治療3-32*2019・09・13 [レックリングハウゼン病]

10日のPET検査の結果が悪かったのは仕方ないとして、左目の調子が悪いと伝えたら近日中に脳神経内科と眼科を受診するように言われてたの今日掛かりました

目の症状としては左目の視野が左側の半分位が欠損(ぼやけてる)&うす暗い状況でメガネを作り替えたばかりなのに著しく視力が落ちているですね。

整形外科の医師は脳に有る腫瘍が影響してる事も疑い脳神経内科も受診する事を決めましたが、脳神経内科の結果はMRI検査の結果から腫瘍は確かに有るが現状況では視力には影響は与えて無いと思うと言う事で診察は終わり経過観察になりました。

そして眼科ですが、結論から言うと一番悪いのは網膜剥離が起きている事でそれに白内障も起きていると言う事でした。

町医者でも良いから明日にでも手術をして貰いたい位悪い状況なんだといわれました。

でも自分の場合特殊な症状なので設備や現在の悪性抹消神経鞘腫瘍の治療状況から、それは無理なので休み明けの火曜日に群大病院で手術となりました。

次男が退院したばかりなのに、今度は自分が再入院です。

このブログを書いてる途中左脇に理由が分からない痛みが出始めてしまいました。

一難去ってまた一難です。

それとネットの回線末端装置の電源プラグの調子が悪く断続的に断線してしまいます。

ため息ばっかりです。

 

nice!(1)  コメント(0)